商品化までの流れ
  • HOME
  • >
  • 商品化までの流れ

商品化の流れ

OEMの流れ
OEMとは
お客様からご提出いただいた仕様書・原型・彩色サンプルに基づき、OEM生産することが可能です。OEMの流れについては下記をご参照ください。
ODMの流れ
ODMとは
製品の企画から版権元とのライセンス交渉、原型・彩色サンプルの製作まで、すべてお任せいただけます。ODMの流れについては下記をご参照ください。
OEMの流れ
お見積りのご依頼
お客様からのご依頼を受け、お見積りいたします。
※見積書の提出には、5日ほどお時間をいただきます。
仕様書、原型・彩色サンプルのご提出
お見積りにご納得いただけましたら、製品の仕様書、原型・彩色サンプルをご提出ください。
金型製作
お預かりした仕様書などをもとに、弊社にて金型を製作いたします。
※製作には、30日ほどお時間をいただきます。
テストショットサンプルの製作
最初に出来上がった金型を使って、テストショットサンプルを製作。
その後、仕様書をもとに製品の仕上がりを確認し、納得のいくまで金型の修正を繰り返します。
彩色サンプルの製作
金型が完成したら、本生産用サンプルに彩色して彩色サンプルを製作。
ここでも、お預かりした彩色サンプルをもとに「色が忠実に再現できているか」を確認し、
納得のいくまで製作を繰り返します。
本生産の開始
彩色サンプルにご納得いただけたら、本生産に入ります。
※注文数量により異なりますが、30日ほどお時間をいただきます。
製品の発送
製品サンプルをご確認いただき、問題がなければご指定の倉庫へと発送いたします。
※7日ほどお時間をいただきます。
ODMの流れ
製品の企画
お客様から企画内容をお伺いします。キャラクターに指定がある場合、併せてお伝えください。
提案書の作成・提出
お客様の企画内容に沿って提案書を作成し、提出させていただきます。
※7日ほどお時間をいただきます。
ライセンス交渉(弊社⇔版権元)
お客様から承認が得られましたら、版権元とライセンス交渉を行います。
※版権元によって、交渉にかかる期間は異なります。
原型の製作
版権元でライセンスの許諾が下りたら、原型の製作に入ります。
※30~60日ほどお時間をいただきます。
原型の監修(版権元)
版権元で原型の監修を受けます。
※版権元によって、監修にかかる期間は異なります。
彩色サンプルの製作
版権元で許諾が下りたら、複製品を取り、彩色サンプルを製作します。
※14日ほどお時間をいただきます。
彩色の監修(版権元)
版権元で彩色の監修を受けます。
※版権元によって、監修にかかる期間は異なります。
原型・彩色サンプルの発送
版権元で許諾が下りたら、原型と彩色サンプルを工場へと送ります。
この後は、「OEM」のSTEP2以降と同じ流れとなります。
OEM・ODMについてのご相談・お問い合わせはこちらまで。お気軽にご連絡ください。
メールでのお問い合わせ
制作フロー
Q&A
会社概要
【社名】
株式会社新視野ジャパン
【住所】
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町1-7-12
【電話】
03-6262-3901
【FAX】
03-6262-3902
アクセスマップ

GoogleMapsで見る

Link
中国本社工場はこちら